COMPANY PROFILE

HOME > 会社概要

2019-08-10
カテゴリトップ>音響システム(TOA(株))>スピーカー

TOA
デジタルステレオミキサー
M-864D

[概要]
本機は、自動音場補正機能(ARC)、ハウリング抑制機能(FBS)、オートミュート機能(またはダッカー機能)、トーンコントローラー、PEQ のデジタル信号処理機能を搭載したデジタルステレオミキサーです。また、トーンコントロールやゲイン調節なども本体前面パネルからの操作で行えます。各入力にアナログゲイン調節回路も搭載しています。EIA 規格に適合する19 インチラックに取り付けることができる4U サイズ*のユニットです。* 1U サイズ = 44.5 mm
[特長]
● 入力22 チャンネル(モノラル8、ステレオ7)、出力6 チャンネル(モノラル4、ステレオ録音1)のステレオミキサ―です。
● 各入力は6 系統(OUTPUT1 〜 4、REC OUT L/R) の出力にそれぞれ割り振ることができます。
● 音場補正フィルターを自動的に生成し、明瞭性の良い出力音に調節することができます。(ARC 機能)
● 自動的にハウリングを抑えることができます。(FBS 機能)
● モノラル入力を検知して、ステレオ入力を自動的に弱音することができます。(オートミュート機能)
● モノラル入力はアナログゲイン調節回路を搭載しています。(0 〜 +60 dB)
● モノラル入力はファンタム電源を供給することができます。(+24 V、10 mA)
● ステレオ入力はアナログトリム調節回路を搭載しています。(- ∞〜 0 dB)
● 60 mm フェーダーで音量調節ができます。
● 前面パネルのスイッチとフェーダーを使用して、本機のみで各設定を行えます。
● LAN 経由で、付属のM-864D PC ソフトウェアによる詳細設定もできます。
● 別売のリモートコントロールパネルZM-9011/9012/9013/9014(本書ではZM リモコンと呼ぶ)と組み合わせて使用し、ZM リモコンから音量調節、チャンネルON/OFF、プリセットメモリーの呼び出しなどができます。

 本機は、自動音場補正機能、ハウリング抑制機能、オートミュート機能、トーンコントローラー、PEQ のデジタル信号処理機能を搭載したデジタルステレオミキサーです。
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
178,800円 (税込193,104 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜3日でお届けします。(メーカー在庫時)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く